KEEP鉱石


KEEP鉱石は、約6500 万年前の地殻変動に 伴う高温熱水作用によって形作られた天然鉱石です。

自然界最高数値のマイナスイオン電子・遠赤外線を放射。

(人体に悪影響する成分は一切含まれておりません。)

KEEPは、自然界最高水準のマイナス電子エネルギー鉱石、最先端技術の遠赤外線テラヘルツ波を組み合わせる事で、あらゆる産業に応用が出来る事が分かった。


KEEP鉱石をナノ化又は、微粉末と微粉末にしたもの。

又は、エネルギーの高い鉱石とKEEP微粉末をブレンドし旅粉末をセラミックボールに焼き付けたKEEPセラミックボールなどに、最先端技術の遠赤外線Terahertzを照射して組み合わせたものです。日本は、地殻変動により地層も凝縮して、世界でも有数のエネルギーが高い鉱石です。

世界でも、珍しい・・・・国全土に沿って大規模な活断層がある。

(人体に悪影響する成分は一切含まれておりません。)

1秒間に1兆2000億回共振します。

自然界最高水準のKEEP鉱石と目的にあわせてエネルギーの

 高い鉱石をブレンドしたもの:マイナスイオン数値: 約25.000〜29,000。

自然界最高水準数値遠赤外線: 約94%〜98%。

・シリカの含有量 【95%〜60%】

【A1203、F e203、Ti02、CaO、MgO、K20、N a20、Igloss珪石)】

世界でも、珍しい・・・・国全土に沿って大規模な活断層がある。】


KEEPセラミックボールは、エネルギーの高い鉱石を目的に合わせてブレンドし、微粉末を焼き付けたものです。

微小生物動画.MOV (102,5 kB)

■血液細胞の中から白い帯状に出てきた老廃物を中和して細胞から対外に溶け出す途中の画像

(3万倍の特殊顕微鏡にて観察。)

老廃物溶け出す動画.MOV (294326)

 

Επαφή